Mesa Boogie FLUX-DRIVE

2013.06.19 Wednesday 23:26
0
    5月のイベント「3burst!」の2日前というきわどい時期に購入したエフェクター、
    Mesa Boogieのオーバードライブ/ブースター『FLUX-DRIVE』です。

    公式

    4つ同時に展開されたペダルのうちのひとつ、という位置づけですね。



    ちょうど歪みの音作りをマルチからSANSAMP GT2に移行していた時期だったのですが
    「3burst!」に向けてのリハをやっていてどうしてもODが欲しくなり、
    かと言ってステージング的に手でSANSAMPのスイッチを切り替えるわけにもいかず…
    ということで、リハ帰りに急遽楽器屋に寄って買い求めたのが購入の経緯。
    当初はIbanez TS9に狙いを定めていたんですが、いざ試奏してみると若干好みと差があり
    (&担当パートと楽器とアンプの組み合わせも考慮すると、という面もあり)
    xotic AC Booster等と弾き比べた結果、目的に合うものとして選んだのがFLUX-DRIVEでした。

    実際の音的な部分。
    Screamer系ODに比べてがっちり”歪んでいる”という印象で、
    かつBOSS OD-3やAC Boosterに比べるとやや柔らかい音質と感じます。
    またトーンコントロールがBASSとTREBLEで2chあり、しかもかなり効きが良いので音色が作りやすいです。
    個人的には真空管スタックアンプより、クリーン系のコンボアンプの方が相性が良い気がします。
    GAINをフルに上げるとけっこうな歪み量で、ブリッジミュートもブリブリ出ます。
    楽器によってはソロもいけるんじゃないかな?


    ◆まとめ◆

    【GOOD】
    コントロールの効きが良く音色を作りやすい
    BASSとTREBLEはセンタークリックが入っていて地味に便利
    Off時はトゥルーバイパス(重要)
    見た目がちょう好み

    【気になる点】
    ややデカイ(高さ)&重い(逆に良いこともあるけど)
    OD-3、TS9、AC Booster等に比べると価格がちょい高い


    ライブ用に導入したものですが、制作でも生かせればと画策中。


    ↓音がよくわかるムービーです。
    …自分で弾いて上げられれば良いんですが^^;

    category:制作環境 | by:けんせいcomments(0) | - | -

    HOME / 民安★ROCK
    民安★ROCK 5thアルバム HOME
    全国CDショップで発売中!
    Selected entry
    Category
    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    Profile
    Archives
    Recommend
    Recommend
    Link
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM